MENU

重荷重・重交通対応製品

ハイパーロードシステム

Hyper Load System

ハイパーロードシステムとは、コンテナヤードや鉄道貨物ヤードなどの重交通・重荷重エリアに対応したシステムです。

わだち掘れに強く、表面強度がある為、長期にわたるメンテナンス回数や維持管理費用を低減することができます。

大阪南港コンテナふ頭

大阪南港コンテナふ頭

横浜本牧ふ頭

川崎港コンテナターミナル

システムの特長

  • 重交通・重荷重エリアの景観・機能向上・舗装の長寿命化

    本システムを利用することで、重交通・重荷重エリアの景観や機能性の向上、舗装の長寿命化が図られます。

    ■例えばこんな場所で活躍!

    • コンテナヤードや鉄道貨物ヤードなどの重荷重・重交通エリア
    • バス停、バスターミナル、港湾区域の道路、高速道路の料金所
    • 流通施設構内道路、トラックやバス等の大型車専用駐車場
    • 大型車の交通量が多くなる普通道路以上の車道
      ※N4(舗装計画交通量250台以上/日・方向)以上の車道を想定
  • 乾式施工による工期短縮・即日交通開放

    湿式施工と異なり、現場打ちのコンクリートやモルタルが不要なため、
    コンクリートの硬化を待つ必要が無く、即日の交通開放が可能です。
    また、ブロックの抜き替えによるメンテナンスで、部分補修が容易です。

システムの構成

  • 波形形状の100㎜厚
    インターロッキングブロック

  • ブロックサンド
    (アスファルト系敷砂・目地砂)

  • 端部拘束ブロック
    (舗装止めコンクリートブロック)

重荷重の往来が激しいコンテナヤードや交通量の多いトラックターミナルなどでは、
経年変化によりブロックのガタつきや割れが発生する懸念があることから、利用が避けられてきましたが、
ブロックのガタつきを抑える波型形状を採用した厚さ100㎜のインターロッキングブロックに、
砂の細粒化を抑制した特殊敷砂・目地砂、そして専用の端部拘束ブロックを組み合わせることによって、
重荷重・重交通・長寿命を備えた舗装が可能となりました。

100㎜厚ブロックの特長

  • 従来の 車両用ブロック(厚み 80㎜ILB) に比べて高性能

    ブロックのガタつきを抑える波型形状を採用した厚さ100㎜のインターロッキングブロックで、重荷重・重交通舗装に対応。
    ■80㎜厚と100㎜厚の比較表
    これまでの車両用ブロック(80㎜ILB)と荷重分散性能を比較すると、荷重伝達率は約 1.3 倍という高い数値を示しています。
    さらにブロックの移動量は半分以下。このため重交通・重荷重用箇所においても、平坦性を保つことが可能です。
    ■供用後の評価(3年経過時)
    • 破損率: 半たわみ性舗装に比べ 1/5 以下
    • ブロック移動量: 車道用80㎜厚ブロックに比べ 1/3 以下
    • 平たん性: 評価基準値の 2.4㎜ を大きく下回る

ブロックサンドの特長

  • 特殊加工を施したブロック系舗装用のクッション砂

    ブロックサンドは砂をストレートアスファルトと特殊添加剤でコーティングしたものです。
    このコーティングにより砂の細粒化現象が緩和される為、 局部沈下やわだち掘れ、ブロックの移動やがたつき等の発生を抑制します。

端部拘束ブロックの特長

  • 重荷重・重交通用舗装止めコンクリートブロック

    重荷重・重交通用舗装止め用に開発されたコンクリートブロックです。
    長辺はILB舗装や他舗装とのすり付けを考慮してストレート形状とし、短辺は荷重分散効果が得られる波形状を採用しました。
    成形目地材および端部拘束ブロック接続時
    ILB舗装や他舗装をすり付ける場合は、長辺方向の両側に成形目地材(フジシート)を貼り付けることで、 雨水等の侵入や端部拘束ブロックの欠けを防ぐことができます。
    また、ILBと同じ目地砂と敷砂で施工するため、工期短縮・即時交通解放が可能です。

形状・寸法

ハイパーロード 端部拘束ブロック

※ ( )内は、目地込み標準割付寸法です。

品 名 規格寸法 厚 さ (㎜) 使用量 (個/㎡)
ハイパーロード 111×225 100 38.5
端部拘束ブロック 200×397 200 -

製品仕様

製品機能 (※1)

  • 非透水性
  • 透水性
  • 高透水性
  • 保水性
  • 遮熱性
  • 大型車対応

表面仕上げ (※2)

  • 打ち放し
  • ショットブラスト
  • 変則スリット
  • 洗い出し
  • バーナー

素材

  • コンクリート
  • 天然石
  • レンガ
  • ゴム

その他

  • 擬石調
  • グラデーション
  • リサイクル製品
  • 緑化製品
  • 竹炭利用
  • 障害者用製品
  • 関連商品

>>仕上げの詳細についてはこちらをご覧ください。

打ち放し

コンクリートそのものの質感を生かした仕上げ方です。

ショットブラスト

表面をザラ付き感のある仕上げ方をしたものです。天然石のような質感を醸し出します。

変則スリット

表面に細かい溝を変則的につけたものです。陰影により、同じ色でも見る位置によって変化します。

洗い出し

コンクリートが完全硬化する前に表面を水洗いし、表面上に天然石等の骨材を露出させたものです。

バーナー

天然石を機械で切削後、石表面を冷却水を散布しながら、加熱用バーナーで焼射し、結晶を弾かせる仕上げ方です。表面が毛羽立つため、滑り止め効果が高く、自然な岩肌を表現します。

※1:「遮熱性」および「高透水性」以外の機能については、重複しません。何れか一つの機能のみとなります。

※2:「表面仕上げ」については重複しません。何れか一つの仕上げ方のみとなります。

カタログダウンロード

ハイパーロードシステム

ページ内容 無圧縮データ 圧縮データ 圧縮サイズ
全 編 PDF ZIP 3,690 KB